TAROの競馬

2004年頃からスタートして、早10数年競馬予想を続けてきた人気ブログTAROの競馬。その口コミ・評判やサイトの特徴、的中レースの実績、予想陣などを紹介するぜ。

枠×脚質をベースに、独自の切り口で穴馬を発掘するブログ

まずは、メルマガで情報を提供してくれるTAROの競馬について、口コミ・評判が寄せられているんで見てみようか!

TAROの競馬公式HPの画像

画像参照元:TAROの競馬公式HP (http://blog.livedoor.jp/yamamototaro/)

TAROの競馬の口コミ評判

まずはTAROの競馬についての口コミ・評判を紹介するぜ。

  • 当たり外れは別にして予想は参考にしている。まあまあ穴奨励の馬が来るからね。的中率はそこそこだね。
  • いろいろ言う人いるけど、この人の予想は侮れないよ。中穴は結構狙い目が来るから。
  • 重ね買い推奨の目でいただきました!正直スランプかな?って時もあるけど、結構当たる予想をするブロガーだと思う。
  • 有料版の回収率は50%。これを高いと見るか低いとみるかは人それぞれですな。そこそこ勝てることは間違いない。

TAROの競馬予想の特徴とは?

ブログ管理人のTAROさんは“枠”と“脚質”に着目して、独自の理論で穴馬を発掘する才能に長けているんだぜ!

ブログサイトのまぐまぐ有料版競馬系メルマガで、読者数ナンバー1と言っているだけあり多くのファンを獲得している。

調べた中でも、結構穴馬・本命ともに当たり馬券予想を連発しているからスゴい。 ブログを読んでいるとなんて言うか、ただ儲けるために競馬をやっているんじゃなくて、競馬を楽しみながら勉強して回収率のアップをめざしている姿勢が、人気の秘密なんじゃないだろうかとも思う。

有料版のメルマガも月1,620円と手頃な価格なので、登録しやすいんじゃないかしら。

過去の的中レース実績例

  • 第77回秋華賞(GI)

馬連3,550円的中

3連単2万940円的中

本名馬ヴィブロス(3番人気)

穴馬パールコード(4番人気)

主要予想陣

TARO

※1984年栃木県生まれ。大学卒業後、故大川慶次郎氏の予想に魅了されて、中学2年時にネット掲示板で予想を開始した。2004年ブログ開設。2009年9月『最強の法則』で連載をスタートし、同年12月に単行本『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ刊)を発売した。まぐまぐで無料版&有料版のメルマガを配信中。

TAROの競馬サイト概要

運営会社
登録方法 まぐまぐにて、メールを入力。PC・携帯向けにテキスト形式でほぼ週末に配信
無料情報の内容 今日の鉄板馬&穴馬など、狙い馬や馬場情報などを配信。購読料1,620円(購入月無料・税込)にて、回収率向上のための競馬ノートを有料配信。
【免責事項】このサイトは管理人の馬場重良が、2017年5月現在の情報を基にアップしているんだ。おすすめ3サイトを参考にするもよし、各競馬予想サイトを参考にするもよしだからな。馬券を買うのは皆さん。外れても恨みっこなしにしようぜ!
詳しく見る 無料情報でも的中率が高いおすすめの競馬予想サイト3選 評判を呼ぶ無料情報の競馬予想サイトは?
無料競馬情報比較サイト管理人・馬場重良

馬場重良
(ばば・しげよし)

40代独身。競馬歴は小学校6年から32年。そう、シンボリルドルフとの出会いが競馬との出会いさ。予想家ではなく、本職は大学の准教授。担当は国際政治学で専門は「南米(スペイン語圏)の地域紛争(特にペルー・エクアドル間)」だ。なもんで顔出しはNG。ちなみにヌーノ・ベッテンコート(ギタリスト)に似ていると言われている。好きなアーティストは氷室京介に宮本浩次、草野マサムネ。作家だと谷崎潤一郎、永井龍男だね。好きな歌はベリンダ・カーライルの「Runaway Horses」。好きなバンドはマキシマム ザ ホルモンとThe Smashing Pumpkins。