無料?競馬予想サイト » 競馬予想のコツと雑学をわかりやすく伝授! » 「必ず当たる」は注意!民事・刑事上における競馬予想の違法性

「必ず当たる」は注意!民事・刑事上における競馬予想の違法性

「絶対に当たる情報がある」 「あらかじめ結果が決めたれたレースがある」 などの謳い文句で、高額な情報料を請求する競馬予想業者が横行している。

騙されて被害に遭っている奴も多いみたいだ。

JRAの公式ホームページでも、悪徳予想業者に関する特設ページを設けて注意を促している。

ここでは、競馬予想の違法性について民事・刑事上両方の側面から解説していくぜ!

民事上の違法性は「錯誤」させているかが焦点だ!

根拠のない情報を「必ず的中する」と信じ込ませ、高額で売りつける行為は法律違反!下の民法・消費者契約法に反する行為に該当するんだ。

民法第95条「錯誤」

業者が「必ず当たる」「絶対に勝てる」「損はしない」と消費者に錯覚させた上で結ばれた契約は「錯誤無効」。契約を取り消し、返金の請求ができる。

民法第96条「詐欺又は強迫」

「裏ルートから仕入れた情報だから絶対当たる」など、業者が「騙す意図」を持って消費者に虚偽の情報を与え、消費者を錯誤させて情報を売りつけた場合は、「詐欺による取り消し」にあたる。契約は無効になり、返金請求ができる。

消費者契約法第4条1項1号「不実告知」

業者と消費者が契約を結ぶとき、契約の重要事項で業者が嘘の告知をすることは消費者契約法の「不実告知」に該当する。この不実告知で消費者が誤認をした状態で結ばれた契約は無効となり、返金請求ができる。

消費者契約法第4条1項2号「断定的判断の提供」

勝てる・利益を得られる確証がないものに対して、「絶対勝てる」「100%的中」など断定的な言葉・表現を使って情報を提供した場合は、「断定的判断の提供」に該当する。断定的判断の提供によって、消費者を錯誤させた上で結ばれた契約は無効となり、返金請求ができる。

上記の説明でわかったと思うが、競馬予想が違法性を問われるかどうかは、「必ず当たる」「絶対稼げる」といった言葉や、それにあたる表現を使って消費者を「錯覚させたかどうか」がポイントだぞ。

刑事上の違法性を問えるかも…しかし立証は難しい

悪質な競馬予想は民事だけではなく、場合によっては刑事上でも罪に問うことができるんだ。

刑法246条「詐欺罪」

消費者を騙す・欺く行為によって金銭を交付させた場合は、この「詐欺罪」にあたり、刑事事件として訴えることができる。しかし、「100%当たる!」「絶対に稼げる!」という言葉をはっきりと使っていればいいが、悪徳業者の手口は年々巧妙になっていて、直接的な言葉を使わず消費者を信じ込ませるような誘導をしかけてくる。

こういう場合、「騙す行為」「欺く行為」を明確に立証することはなかなか難しいんだ。

競馬予想サイトはこのポイントを確認して見極めよ!

悪質な業者

「競馬予想には民法・刑事両方の違法性がある」ということを説明してきたが、これはあくまで悪質な競馬予想の話。

すべての競馬予想が法律違反に当たるわけではないからな。

でも、こうした悪質な予想サイトは実際に存在する。

そこで、悪質予想サイトに引っかからないように、怪しいポイントをいくつか紹介するぜ!

悪質予想サイトにありがちなポイントはこれだ!

会社概要に実在しない住所が書かれている

競馬予想サイトには、会社概要が記載されていることが基本中の基本だ。

でも、住所が書いてあるからといって、その住所が実在しているとは限らないので注意してほしい。

でたらめな住所を記載している場合もあるし、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用している場合もある。

これを確認するには、検索エンジンやマップを使って、まずその住所を検索してみてくれ。

そうすると住所の場所が確認できるから、その会社がきちんと会社として存在しているかどうか確かめるようにするといいだろう。

もしオフィスだったとしても、先に説明したようにレンタルオフィスやバーチャルオフィスを使っていることもある。

これらに該当する場合は、レンタルオフィスのホームページがヒットするはずだ。

レンタルオフィスだったからといって、絶対に悪質サイトだと決めつけることはできない。だが、悪質サイトはいつでも逃げられるようにこうした体制をとっていることが多々あるので、検索してみて怪しいと思った予想サイトは利用しないほうが賢明だろう。

サイト内に「特定商取引法の表記」が記載されていない

「特定商取引法の表記」は、法律で記載が義務付けられているものだ。

利用者が安心してそのサイトの商品を利用できるように販売者を明示する必要があるのだが、この記載がない予想サイトは悪質サイトだと考えていい。

法律で義務付けられているものを表記できない会社は、とても優良とはいえないだろう。

電話番号や口座番号など余計な個人情報を要求してくる

競馬予想サイトで必要な個人情報は、主にメールアドレスくらいのものだ。

氏名や電話番号、銀行口座の登録をしなければならない予想サイトは、悪質である可能性が高い。

特に住所なんかを登録してしまうと、法外な請求をされた上に、自宅まで取り立てに来られ脅されてしまうケースもあるようなので気をつけてほしい。

脅しがなかったとしても、こうして仕入れた個人情報を転売する目的で収集している可能性もあるから、余計な個人情報の提出を求められていないかどうか、くれぐれも注意してくれ。

優良な予想サイトのポイントはこれだ!

「買い目」などの無料情報提供があり、その内容が充実している

優良な予想サイトでは、まずは利用者にサービスの質を理解してもらうために、無料の情報提供を行っているところが多い。

利用者がその情報を利用し信頼できると判断した上で、安心して登録できるよう配慮しているのだ。

こうした無料情報提供があるサイトを利用するとともに、その情報が正しいか、充実したものかという点もチェックしておきたい。

利用するにあたり、予想情報があてにならないものだとどうしようもないので、サービスの充実度もしっかり確認しておこう。

利用者からの問い合わせ対応がきちんとしている

サポートが充実しているか否かは、そのサイトが優良か悪質かを判断する上でとても重要だ。サポートが充実しているサイトであれば、優良サイトである可能性は極めて高い。

無料情報提供を利用した上で不明点について問い合わせをしてみて、きちんと対応してくれるのであれば、信頼できる予想サイトだと考えていいだろう。

逆に、問い合わせをしても返事がない、問い合わせページ自体が見つからないというような予想サイトは、利用しないほうが安心だ。

民法・刑事上の違法性を立証できたとしても、一度騙されて払ってしまったお金を取り返すのは難しい。

競馬は勝負事、その結果に「絶対」なんてあり得ない。

そういう言葉を安易に使う競馬予想は信用するなよ!

【免責事項】このサイトは管理人の馬場重良が、2017年5月現在の情報を基にアップしているんだ。おすすめ3サイトを参考にするもよし、各競馬予想サイトを参考にするもよしだからな。馬券を買うのは皆さん。外れても恨みっこなしにしようぜ!
詳しく見る 無料情報でも的中率が高いおすすめの競馬予想サイト3選 評判を呼ぶ無料情報の競馬予想サイトは?
無料競馬情報比較サイト管理人・馬場重良

馬場重良
(ばば・しげよし)

40代独身。競馬歴は小学校6年から32年。そう、シンボリルドルフとの出会いが競馬との出会いさ。予想家ではなく、本職は大学の准教授。担当は国際政治学で専門は「南米(スペイン語圏)の地域紛争(特にペルー・エクアドル間)」だ。なもんで顔出しはNG。ちなみにヌーノ・ベッテンコート(ギタリスト)に似ていると言われている。好きなアーティストは氷室京介に宮本浩次、草野マサムネ。作家だと谷崎潤一郎、永井龍男だね。好きな歌はベリンダ・カーライルの「Runaway Horses」。好きなバンドはマキシマム ザ ホルモンとThe Smashing Pumpkins。